留学先で英語が聞き取れない時のリスニング力アップ法

英語圏に留学したは良いが現地の英語が聞き取れないと困っていませんか。

かく言う私も、語学留学でアメリカに来た当初は苦労しました。

ホームステイのホストの言ってることがわからない。クラスメイトとの雑談が聞き取れない。運転免許センターで何を質問されてるのか分からない。などなど。

そんな人に向けて、私が留学中にどうやってリスニング力を向上させたか、その方法を紹介します。(留学中でなくても、日本に住んでいても使える手法です)

結論はこちら。

カウチポテトで(リスニング)量を確保し、シャドーイングで質を高める。

これが私のリスニング力アップ手法です。

英語のリスニング力アップにはカウチポテトで大量のインプット

カウチポテトでリスニング量を確保とはどういうことでしょうか?

カウチポテトとは、

長椅子に横たわってポテトチップスを食べながらテレビやビデオを見て過ごす人。

カウチポテトでリスニング量を確保するとは、つまり、好きな英語のエンタメを見つけて、それをひたすら鑑賞することです。

今の時代は下記のたいへん便利なサービスがあります。

  • ネットフリックス
  • Hulu

この中には無数のコンテンツがありますので、必ずハマるものが見つかります。

お気に入りのコンテンツが見つかったら、次の点を頭に入れて楽しんでください。

英語字幕を付けて鑑賞する。

音を聞いても意味が取れなければ、頭に定着しません。そのためまずはサブタイトル(英語字幕)をONにして鑑賞しましょう。

(参考:本気の英会話「NetflixとHuluを比較!英語の勉強に役立つのはどっち?」

おそらく何度も繰り返し鑑賞すると、より頭に定着すると思います。

しかし、飽きが来てしまえば、集中力も散漫になり、学習効率も悪くなります。

優先順位は、楽しむことを一番に、内容を理解することを二番にしましょう。

参考までに私のリスニング力向上に役立ったコンテンツです。(日本で見れないものもあるかもしれません)

ひとつの目安としては、フレンズの全10シーズン全エピソード(およそ240話)を英語字幕で全て見てみてください。TOEICのリスニングが跳ね上がると思います。

英語のリスニング力アップにはシャドーイングで大量アウトプット

英語字幕で大量のインプットを行ったら、次はシャドーイングです。

シャドーイングを行うことで、より質の高いリスニング力を高めることができます。

教材を正確に聞き取れていない限り、うまくシャドーイングができません。しっかりシャドーイングしようとする限り、必然的に耳は真剣に英語を聞き取ろうとします。こうして質の高い(集中力を持った)リスニングを訓練することができます。

さて、私のシャドーイング教材を紹介します。(海外リンクのため、うまくリンク踏めないかも)

Louis CK: Shameless

アメリカのお笑い芸人Louis CK (ルイ・シー・ケー)のスタンドアップコメディ(芸人ひとりが立って漫談するスタイル)です。

スタンドアップコメディを完コピする、というのが私のシャドーイングです。

私はコメディアンLouis CKの大ファンです。

この人のコメディが好き過ぎて、彼の1時間のスタンドアップコメディを完コピしたのです。

台本はAmazon Prime Videoのサブタイトルで出てきます。

英語字幕をONにしたら、あとは画面を見ながらシャドーイングするだけです。

コメディなので、身振り手振りも真似します。

アメリカのコメディは日本のそれ同様、間や声のトーンを重視します。この間やトーンを「delivery」と言います。完コピの際はルイCKのデリバリーもそっくりものまねします。これが楽しいところ。

やってることはシャドーイングですが、教材がすこぶるおもしろいのでストレスなく、集中力を維持して、続けられます。

コメディの完コピのもう一つのメリットは、雑談時に良い感じのデリバリーが出来ることですね。アメリカ人が笑いを取る時の話し方にかなり近いスタイルでおしゃべりことができます。まあ、偉そうなこと言うほど私は笑いをとっていませんが、自分がコメディアンになったと錯覚でき、気分は良いです。

終わりに

留学先で英語が聞き取れないときのリスニング力アップの方法を見てきました。

まあ、今はNetflixとHuluに英語字幕機能があるので、留学先でなくとも日本でもこの訓練は実践可能です。

<カウチポテトリスニング法>

  • ハマるエンタメを見つける。
  • 英語字幕でひたすら見続ける。

<シャドーイング>

  • お気にいりのコンテンツをひたすらシャドーイングしてみる。
  • やや上級編かもしれないがスタンドアップコメディのシャドーイング完コピはオススメ

ぶっちゃけ、これを少しまとまった期間(3ヶ月〜半年)行うとびっくりするくらいリスニング力がつきます。リスニング力がつくと、雪だるま式に英語耳がどんどん鍛えられてきます。

ぜひ試してみてください。