アメリカに留学したらスマホ・携帯電話をどうする?

アメリカに留学する際、携帯電話はどうすれば良いか?そんな疑問に答えたいと思います。

方法は下記の二つ。

  1. 日本からスマホを持っていき、現地でSIMを購入して使う
  2. アメリカで新しく携帯・スマホを買う

もしスマホが一台あまっているなら、1の方法がオススメです。

現地で端末を調達するのもアリです。ただ、探せば安いスマホもありますが、iPhoneに慣れている場合、安物スマホではストレスが貯まる人も多いでしょう。お古のiPhoneを持参して、SIMを入れ替えて使うことをオススメします。

SIMの挿入は、SIMカードを購入した店舗でやってくれます。もしオンラインで買った場合は、最寄りのスマホ修理屋さんに持っていけばすぐやってくれるでしょう。またはウォールマートやターゲットといった大型スーパーの家電コーナーでも対応してくれるはず。

日本から端末を持参し、アメリカで使用する方法

アメリカで通話を可能にするSIMカードを購入して下さい。

SIMカードは、割りとどこでも入手できます。

例えば、私が使っているT-mobileという通信会社。ソフトバンクが保有する米通信会社Sprintの競合です。

T-mobileのお店に行くとSIMカードだけ売ってます。

カウンターで、「ワイ、スマホ端末持ってるねん。SIMカードだけ売って」と言えばOKです。

その場でSIMカードを挿入してくれて、電話番号がゲットできます。

オススメのプラン

私のオススメは、例えばこれ。

$60のプリペイドです。1ヶ月の期間内で、通話、テキスト、データ通信全てやり放題。データ速度は3GBまでLTEで、その後は速度が落ちます。テザリングもできますが、その場合は使用済データ量に関係なく3Gに通信速度が落ちます。

LTE速度でのデータ上限が3GBなのがケチくさいですが、プリペイドとしてはまあまあ悪くないでしょう。

ちなみにT-mobileはプリペイドでなくとも年契約縛りがありません。なので、短期留学期間の1ヶ月だけ使いたい、とか交換留学の期間の8ヶ月だけ使いたい、とか色々自由が効きます。

ちなみに、4大ネットワーク以外のMVNOも無数にあります。私の調べでは、データ無制限の場合、最安で月に$50のプランがあります。それもオススメです。詳細はこちらの記事。

アメリカの格安SIMを調べてみた

アメリカ現地でスマホ・携帯端末を購入する方法

もちろん現地でスマホ端末を購入しても良いです。

お金に余裕があれば最新のiPhoneを購入するのも楽しいでしょう。日本と違う点は、写真撮影時にシャッター音が鳴らないのがアメリカのiPhone。

また、アメリカのスーパーに行くと格安のスマホ端末売ってます。

例えばウォールマートに売っている、これ。(ちなみにウォールマートとは、アメリカで一番大きいスーパーです。なんでも売ってます)

 

サムスンの端末が$50。型は古いと思うので、使い心地は悪いでしょう。でも最低限の通信手段にはなります。

この端末に、T-mobile等のSIMカードを入れて使います。

また、端末単体でなく、通信プラン+端末というパッケージで売ってるモノもあります。

例えば、これ

Boost MobileというMVNO(通信)が、ZTEというメーカー(聞いたことないw)の端末とセットで、プリペイドスマホを販売しています。

お値段$40。

データは16ギガまで使用できるようです。このページでは確認できませんが、通話分数も上限があります。テキストは恐らく無制限かと。このプランを限られた期間(1ヶ月とか)で使い切る、というプランです。通話分数やデータ容量の上限に達したり、一定の期間が経てばプランが終了する、という仕様です。いわゆる「契約」はしていないので、プランが終了したあとに追加チャージされることはありません。

でも、もし引き続き使用したい場合はどうすれば良いでしょうか?下記のような追加のプリペイドカードを購入します。

こんな感じで売っています。(Boost Mobile ReBoost Card

ちなみにこれはオンラインショッピング用でして、(Email Delivery)と書いてあるとおり、メールで追加チャージのリンクが送られてくるタイプです。店舗に行くと写真のようなカードが吊り下げられています。

おわりに

留学先では大きく二つの方法でスマホを確保することになります。

  1. 日本から中古スマホを持参→現地でSIMカードを購入する
  2. 現地で端末と通信プランを購入する

もし日本であまっているiPhoneがあれば1がオススメ。

お金に余裕があれば、現地でiPhoneなり質の良いアンドロイド端末を購入し、その後SIMカードも購入しても良いでしょう。

お古のiPhoneも無い、お金に余裕もない場合、アメリカの大型スーパーで格安端末を購入しましょう。前述の通り$40以下で入手できます。