【米国税理士試験の勉強】進捗どうですか?

米国税理士試験の勉強も8日目を迎えました。

ここらで進捗を確認してみたいと思います。

直近の各セクションの正答率を見ていきましょう。

※今私が勉強しているのは、Part II Business Taxation(法人税務)です。

  1. Business Entities(全88問)正答率70%
  2. Business Taxation(全116問) 60%
  3. Business Property(全108問) 75%
  4. Corporations(全209問) 75%
  5. Partnerships(全118問) 70%
  6. Retirement Plans(全34問) 90%
  7. Specialized Returns(全73問) 30%

まず、6.Retirement Plansの正答率が90%とかなり良い進捗状況です。

一方、7.Specializing Returnsは30%の正答率と壊滅的です。

ということで、Specialized Returnsの理解を深めるために、Form 1041のInstructionを読んでみたいと思います。Form 1041に対する理解は、EstateとTrustの申告書だよねこれ、くらいしか無いです。そりゃ正答率30%だわ!

2.Business Taxationについても60%の正答率と他よりやや低いです。こちらもテキストか講義の動画で理解を深めようと思います。

米国税理士試験の勉強法

私の場合、基本的にはひたすら問題を解くだけです。教科書読みません。めんどくさいから。でも、それだと理解の効率が悪いことがあり、Specialized Returnsについてはそうした状況に陥ってると予想されます。