米国税理士試験の勉強 実況34日目その2(EAの上位ジョブはCPAと弁護士)

本日の試験勉強の内容

@オフィス

13時00分〜13時40分

Part III Representation

1. Preparing Returns(全257問)
Return Preparers
Penalties
Taxpayer Supporting Documentation
Applying to Become an Authorized E-file Provider
The E-File Process
Identity Theft

2. Practice Before the IRS(全200問)

Practice before the IRS←全18問 正答率95%
Preparer Considerations
Enrollment
Continuing Professional Education
Duties and Restrictions
Sanctions and Penalties
Disciplinary Proceedings

3. Representation Before the IRS(全124問)

Power of Attorney
Audits/Examinations
Appeals Conference
Penalties and Interest
Collection Process

4. Tax Law (全31問)

The Court System
Burden of Proof
Tax Law and Regulations
Legal Reference

どうでもいいことですが、EA(米国税理士)の上位ジョブはCPA(公認会計士)である。そのCPAの上位ジョブはAttorney(弁護士)である。

Big4のUSCPAでとりわけお勉強好きで集中力がある人は、弁護士資格も取っちゃうというのをたまに聞く。まあ、アメリカ人も資格好きな人はいるってことですね。

ちなみにBig4は弁護士資格を持つ人を結構雇っています。Bar Examをパスした学生の新卒最初の勤め先がBig4というケースはそこそこあるよう。その場合Tax AttorneyとかM&A等のCorporate Law Attorneyという道ですね。