米国公認会計士(USCPA)試験の勉強実況中継 REG

米国公認会計士(USCPA)試験の勉強をぼちぼち開始しています。本業のビジーシーズが終わったので2ヶ月半振りの再開です。

こんなツイートしました。

【米国会計士(USCPA)試験の勉強実況3日目 REG】

戦術できた。

1. 1問1.5分で解くべし
2. 20問(1セット)を30分で解くべし
3. 1日5セット(=1日2.5時間)を目指すべし
4. 4/16から4/25までに900問を終わらすべし
5. 正答率はあまり気にしないで1~4の遂行を優先すべし
6. 毎日進捗管理すべし

— ロンドン (@omo_sore) April 16, 2019


当面のRegulation(REG 商法・税務)の勉強にあたりこうした戦術を立てました。

戦術通り進んだ今日は、なんと200問のドリルをこなすことができました。嬉しい。(本日は会社休み)

やはりタスクを明確にすると集中力の持続が違います。この戦術を立てなかったら、ツイートして明文化しなかったら100問もこなせなかったのでは。

勉強とは己の集中力との戦いであり、その集中力をどうやってマネジメントするかの知恵と努力の勝負ですな。

本日の勉強実況のハイライトを載せておきます。USCPAにチャレンジしているみなさん、がんばりましょう。

【米国公認会計士(USCPA)試験の勉強実況3日目 REG】

10〜1030AM@自宅

1. 職業倫理(全79問)
2. 商法(全390問)
3. 固定資産税(全50問)
4. 個人税(全169問)
5. 法人税(全212問)←ランダム20問 正答率70%

回答時間25分。— ロンドン (@omo_sore) April 16, 2019

【米国公認会計士(USCPA)試験の勉強実況3日目 REG】

11〜1130@自宅

1. 職業倫理(全79問)
2. 商法(全390問)←ランダム20問 正答率70%
3. 固定資産税(全50問)
4. 個人税(全169問)
5. 法人税(全212問)

回答時間30分。苦手意識のある商法だが70%。意外といけた。本日のノルマのこり1。— ロンドン (@omo_sore) April 16, 2019

【米国公認会計士(USCPA)試験の勉強実況3日目 REG】

1130〜1205@自宅

1. 職業倫理(全79問)
2. 商法(全390問)
3. 固定資産税(全50問)←ランダム20問 正答率65%
4. 個人税(全169問)
5. 法人税(全212問)

回答時間35分。本日のノルマ終了。— ロンドン (@omo_sore) April 16, 2019

【米国公認会計士(USCPA)試験の勉強実況3日目 REG】

固定資産売却益・損が一番むずい。じっくり計算問題。
商法は文章を読むだけで回答できるから意外と脳みそのカロリー使わない。
計算問題だと途端にカロリー消費量増える。

脳のカロリーの消費というかコルチゾールの分泌が増えるのか— ロンドン (@omo_sore) April 16, 2019

【米国公認会計士(USCPA)試験の勉強実況3日目 REG】

固定資産売却益・損が一番むずい。じっくり計算問題。
商法は文章を読むだけで回答できるから意外と脳みそのカロリー使わない。
計算問題だと途端にカロリー消費量増える。

脳のカロリーの消費というかコルチゾールの分泌が増えるのか— ロンドン (@omo_sore) April 16, 2019

【米国公認会計士(USCPA)試験の勉強実況3日目 REG】

固定資産売却益・損が一番むずい。じっくり計算問題。
商法は文章を読むだけで回答できるから意外と脳みそのカロリー使わない。
計算問題だと途端にカロリー消費量増える。

脳のカロリーの消費というかコルチゾールの分泌が増えるのか— ロンドン (@omo_sore) April 16, 2019